ユーザー登録型VSTプラグインデータベース
VST LINK
Listen to Musicの音楽投稿データは新VST LINKにも反映されております。
ユーザー登録後にお問い合わせより投稿者名を教えて 頂ければ存続の楽曲データを反映できますので、お手数ですがご連絡ください。

VST LINK - IHASpectrogram / IHAについてつぶやく
このページのURLは
並び替え »» ランキング順 :: 登録順 :: おすすめ順 :: 最新順
今は … 「 最新順 」
 no. 318 »» IHASpectrogram / IHA についてつぶやく
 プラグイン内容/対応OS » スペクトログラム / Win count » 780  
スペクトログラム表示プラグイン。
EQやマルチバンド処理で、パラメータ設定や効果確認がうまくいかない時オススメ。

スペクトログラム (別名ソノグラム) とは、
WMPやiTunesでおなじみスペクトル・バーや
他のプラグインでおなじみスペクトラム・メータの上位版に相等し、
音楽のように時間変化のある信号の周波数強度を判りやすく表示する測定ツール。

一般に周波数特性の確認には、スペクトラム・メータが使用される事が多いが、音楽のように時間変化のある信号では表示分解能を上げるとグラフが激しく変動し、逆に分解能を下げると細かい部分が埋もれ、必要な情報を読み取るのが意外と難しい。

スペクトログラムを使うと、音の倍音成分が 縦方向に並んだ複数の線として表示され、信号強度は色で、音の長さは線の長さで それぞれ表示されるので、あたかもピアノロールを見るように鳴っている音の倍音成分を簡単に確認できる。
例えばピンポイントEQの調整で耳に迷いが生じた時に、倍音スペクトルの分布を目で再確認すれば、きっと何らかのヒントが得られるだろう。

[情報源] http://www.gersic.com/plugins/index.php?daPlug=1823

 ■Analyser ■Spectral
IHASpectrogram / IHA
   
 カテゴリー » VST:Analyser 2008/02/28(Thu) 


 

左フレームが表示されて無い方はこちらをクリック
+ P link 1.11 +

Copyright (C) 2007 ioris All Rights Reserved.