ユーザー登録型VSTプラグインデータベース
VST LINK
Listen to Musicの音楽投稿データは新VST LINKにも反映されております。
ユーザー登録後にお問い合わせより投稿者名を教えて 頂ければ存続の楽曲データを反映できますので、お手数ですがご連絡ください。

VST LINK - ReaFIR / Cockos ReaPlugs v1.1.1についてつぶやく
このページのURLは
並び替え »» ランキング順 :: 登録順 :: おすすめ順 :: 最新順
今は … 「 最新順 」
 no. 171 »» ReaFIR / Cockos ReaPlugs v1.1.1 についてつぶやく
 プラグイン内容/対応OS » マルチモード・エフェクタ(FFT系) / Win count » 664  
ReaPlugsシリーズのマルチモード・エフェクタ(FFT系)。

FFTベースの5つのエフェクトを提供。
スペクトラム表示で処理前後の周波数特性を確認しながら
パラメータを調整できて便利。
- EQ
 周波数特性を任意に設定可能なEQ。
 処理はおそらくFIRと思われるが、FFTエフェクト固有のデジタル臭がある。
- Gate (Spectral)
 スレッショルドを周波数毎に細かく調整可能なスペクトラル・ゲート。
- Compressor (Multiband)
 スレッショルドを周波数毎に細かく調整可能なマルチバンド・コンプ。
- Convolve L/R
 L/Rの畳込み処理により、L/Rの類似した周波数成分のみ出力する。
 例えばL/Rから2トラックを流し込み、ぶつかっている周波数を確認したり、
 ボーカル曲からセンター定位音(ボーカル等)を抜き出したり(音質悪いけど)。
- Subtract (Spectral NR)
 周波数ベースのノイズリダクション (スペクトラル・ゲート)。
 [ノイズプロファイル取得] トラックの無音部分(フロアノイズ単体部分)で
   "Automatically..."をonにして、フロアノイズの周波数プロファイルを取得。
 [ノイズリダクション] トラックの楽音部分で
   "Automatically..."をoffにして、楽音からフロアノイズ分を差し引く。

[ドキュメント]
http://www.cockos.com/wiki/index.php/ReaFIR

 ■Multi_FX ■EQ ■Gate ■Compressor ■Noise_Removal
ReaFIR / Cockos ReaPlugs v1.1.1
 おすすめ » ★★★  
 カテゴリー » VST:Multi FX 2008/01/02(Wed) 


 

左フレームが表示されて無い方はこちらをクリック
+ P link 1.11 +

Copyright (C) 2007 ioris All Rights Reserved.