ユーザー登録型VSTプラグインデータベース
VST LINK
Listen to Musicの音楽投稿データは新VST LINKにも反映されております。
ユーザー登録後にお問い合わせより投稿者名を教えて 頂ければ存続の楽曲データを反映できますので、お手数ですがご連絡ください。

VST LINK - SoundEngine Freeについてつぶやく
このページのURLは
並び替え »» ランキング順 :: 登録順 :: おすすめ順 :: 最新順
今は … 「 最新順 」
 no. 148 »» SoundEngine Free についてつぶやく
 プラグイン内容/対応OS » ステレオ(2ch)サウンド編集ソフト / Win count » 761  
これがフリーで良いの?と言いたくなる超有名ソフトw

音の切り貼り、ボーカルキャンセル、イコライザー調整、空間処理、
マスタリング処理など細かく何でもこなせるとんでもない奴。

基本はwavファイルの読み込みですが、プラグインを導入すると
mp3も読み込む事が可能。

■録音機能もあり。
DLできない音楽データとか、コピーできないWMAとか、Youtubeの音声を
これで録音して不要な波形を削除すれば普通にコピーが…(汗)

代表的な使い方☆音量をノーマライズ
SoundEngineFreeを起動し、プルダウンメニューのファイルから「開く」でWAVファイルを読み込んで下さい。
次にプルダウンの音量から「ノーマライズ」を選ぶと、いきなり変換が始まって、波形が太くなります。
これは曲中の最大の音量が-0.0になるように音量を拡大してくれたのです。
もっと不自然でもデカイ音にしたければ「コンプレッサー」を使って下さい。

代表的な使い方☆WAVをフェードアウト
SoundEngineFreeを起動したらプルダウンメニューのファイルから「開く」で、完パケWAVファイルを読み込みます。
いきなり波形が表示されます。ここで曲末のフェードアウトしたい部分の範囲をマウスで指定しリバース表示にして下さい。
プルダウンの編集から「フェード」さらに→「フェードアウト」を選ぶと波形がぐにゅっと変化してフェードアウトになります。
範囲を少づつ前に拡げて、2回・3回と掛け直すとゆー方法を、作者さんは提唱しています。

これをプルダウンのファイルから「上書き保存」すれば完成です。
このソフトは他にも、曲の最初のカウント部分の削除なども出来ます。様々に使い倒してみて下さい。
SoundEngine Free
 おすすめ » ★★★★★  
 カテゴリー » ソフト:波形編集 2007/12/20(Thu) 

◆[19]  2008/08/07(Thu) 00:17:01
こいつは良すぎるwww

 

左フレームが表示されて無い方はこちらをクリック
+ P link 1.11 +

Copyright (C) 2007 ioris All Rights Reserved.