ユーザー登録型VSTプラグインデータベース
VST LINK
Listen to Musicの音楽投稿データは新VST LINKにも反映されております。
ユーザー登録後にお問い合わせより投稿者名を教えて 頂ければ存続の楽曲データを反映できますので、お手数ですがご連絡ください。

VST LINK - VSTi:Synth (Wavetable)についてつぶやく
このページのURLは
並び替え »» ランキング順 :: 登録順 :: おすすめ順 :: 最新順
今は … 「 最新順 」
 no. 569 »» SHUNIJI 主虹 / H.G.Fortune についてつぶやく
 プラグイン内容/対応OS » 虹色変調仮面 / Win count » 536  
テクスチャ&アルゴリズミック・シンセの匠 H.G.Fortuneによる
レインボー・モジュレーター・シンセ「主虹」

日本語で「主な虹」という意味の(ってよくわからんw)このシンセ、
124 waveform×2OSCに、
Raibow Modulatorで色付けして3種のバリエーションを作り、
Filter-FMやら、ビート同期したS&H、 Contour Generator、Delayで
変化するテクスチャを付けるという、VirSynも真っ青な複雑シンセですが・・・

最新waveセット「Umbra」と相性が悪く、後継版を現在開発中との事。

そしてKVRフォーラムでは新しいGUIの色を決めるべく、アンケートを実施中。
気が向いたら投票してあげて下さい。
[KVR] http://www.kvraudio.com/forum/viewtopic.php?t=213689
___________________________________
「主虹」PV集: 本人やファンがYouTubeに作成/投稿している膨大な数の動画
<☀> Demotrack for 'shuniji pro' VSTi by HG Fortune
http://jp.youtube.com/watch?v=kKoJz5eMR38
<☀> 'Djinn' Demotrack for shuniji pro VSTi by HG Fortune
http://jp.youtube.com/watch?v=eYqmQIxvNCM
<☀> 'After the Rain' - demo for shuniji pro VSTi by HG Fortune
http://jp.youtube.com/watch?v=hxZwXddB8fQ
<☀> Hypnosia Land - demo for shuniji pro VSTi by HG Fortune
http://jp.youtube.com/watch?v=ya9Z-gIJ3zw
<☀> Soundcolors of the Rainbow - Demo for shuniji pro VSTi
http://jp.youtube.com/watch?v=X8_v6fhh-qE
<☀> The Curse of Evil - demotrack for shuniji Pro VSTi
http://jp.youtube.com/watch?v=hu0mNtcq40k
<☀> Pet on walk outside demotrack for shuniji pro VSTi
http://jp.youtube.com/watch?v=ywzIiXOFCMI
<☀> Darkness to Brightness Demotrack video for shuniji Pro
http://jp.youtube.com/watch?v=S9b4xywSBQ4
<☀> The drunken Violin Player - Demotrack for shuniji pro VSTi
http://jp.youtube.com/watch?v=ganx6Fml4hU
<☀> My Desert is a Haven - shuniji VSTi Demotrack video
http://jp.youtube.com/watch?v=V2-7VZWp8Sg
<☀> Travellers in Space4 soundimpressions 4 shuniji pro VSTi
http://jp.youtube.com/watch?v=z1RxkVyqoEU

なんか創造力の分量が他の人と桁違いな気がする・・・
SHUNIJI 主虹 / H.G.Fortune
   
 カテゴリー » VSTi:Synth (Wavetable) 2008/04/22(Tue) 

 no. 532 »» DSK OranZe についてつぶやく
 プラグイン内容/対応OS » ステップ&ゲート・シーケンサ付waveformシンセ / Win count » 1000  
4/10 17:00頃リリースされたばかりのDSK最新作は
ステップ&ゲート・シーケンサ付waveformシンセ「DSK OranZe」

[仕様]
2OSC: 波形ドロー+135waveform / Phase Mod / 2AMP ENV(ADSR)
3LFO:  5waveform x2+42waveform x1 / LFO Mod Matrix
2Filter: multimode(LP/HP/BP/BR/Peak)
2SEQ: 32Step Sequencer + 16Gate Sequencer
others: Delay FX / Randomizer

・・・仕様といい配色といい、Angular Momentum や C.Hackl を連想させる物が・・・
 No.315 AM Freehand / Angular Momentum
 http://ioris.info/vstlink/index.php?mode=frame2&catno=85
 No.307 GrooveBoxI / C.Hackl
 http://ioris.info/vstlink/index.php?mode=frame2&catno=76
(C.Hacklっぽく甘酸っぱい出音だから「オレンジ」だという説もチラホラ)

前作「DSK DarknessTheory」はH.G.Fortune っぽかったし、
    一体どうしたのDSK?
でも、さすがに音はいつものDSKらしく、決して派手過ぎない「お上品さ」が漂います。
[mp3]http://www.dskmusic.com/blog/wp-content/Audio/demos/oranze.mp3
こうやって他のSynthMakerユーザ作品を意識的に模倣してスキルアップして、
次なる飛躍の準備をしているのでしょう(きっと)。
DSK OranZe
   
 カテゴリー » VSTi:Synth (Wavetable) 2008/04/10(Thu) 

 no. 528 »» Straightliner v0.6 beta / Rs-met についてつぶやく
 プラグイン内容/対応OS » waveform減算シンセ (製品化予定、β版) / Win count » 322  
2008 Q2 (4~7月期) 発売予定の
waveform減算シンセのβ版 (4/6パブリックβリリース)。

- Waveform OSC x4: waveform、 spectrum、 M/S、 pan
- Multi mode Filter:  LP/HP/BP/morphable(moogish)、 make-up & drive
- Multi stage Env x2:
- 見易い波形表示 / 操作し易いEnv表示
- 各Module設定の個別保存&ロード
- ステレオ信号処理 / ステレオ波形1周期ロード可

[mp3] 下記2曲は Bass:Straightline、Lead:mystran Val
http://download.hyperfileshare.com/download.php?code=5ed4a07c&sid=e1a5c204&s=3
http://www.rs-met.com/democlips/StraightlinerAndAggressorFeatValo-AnotherExcess.mp3

[04/28] v0.6.5 update http://www.kvraudio.com/news/9163.html
 GUI操作不具合の修正/MIDI対応強化/ENV改善/waveform&presets追加

[サポートフォーラム] http://www.kvraudio.com/forum/viewforum.php?f=129
Straightliner v0.6 beta / Rs-met
   
 カテゴリー » VSTi:Synth (Wavetable) 2008/04/10(Thu) 

 no. 315 »» AM Freehand / Angular Momentum についてつぶやく
 プラグイン内容/対応OS » Wavetable Synthesizer / Win count » 560  
3オシレーターのウェブテーブルシンセサイザーです。
手書きで波形がかけますが、手書きで思った音を出すのは困難でしょう。
その代わり、wavファイルから波形を取り出すソフトWaveCreatorを使って、
気に入ったwavから波形をとってこれます。
ただし、音の特徴をとってくるだけなので、サンプラーとしては使えないと思います。

フィルターやアルペジエーターがよく出来ており、
ちょっと凝ったアナログシンセとしても十分使えます。

欠点としては6ボイスの制限があります。
5ドル以上の寄付で32ボイスになるので、気に入れば寄付をしましょう。

3 Wavetable Oscillators
135 prefab waveforms in 10 category's
Wavedrawing
Random wave generation
Frequency Modulation
Double FM CV Sequencer
Pitch Sequencer with individual outputs
Modulator with mod envelope
BPM Synced LFO
Filter with Saturation and extra High Pass Filter
Filter Envelope
Chorus and Reason style Delay.
200 extra additive waveforms
100 Presets
6 Voices

Donationware version:
32 Voices
Pitch Bend
Portamento
200 Presets (100 extra userslots)

 ■Analogue ■Wavetable ■Sample_Based ■Subtractive
AM Freehand / Angular Momentum
 おすすめ » ★★★★  
 カテゴリー » VSTi:Synth (Wavetable) 2008/02/27(Wed) 

 no. 110 »» PPG Wave 2.2 Simulator (VSTi Version) についてつぶやく
 プラグイン内容/対応OS » Wavetableシンセ / Win count » 790  
PPG Wave 2.2 をハードウェア・レベルでほぼ完全に再現したVSTiプラグインです。

PPG Waveといえば、本家WaldorfがSteinbergと共同開発した物が有名ですが
こちらはPPGハード用 新OS V8.3 Upgrade の開発で使ったシミュレータ (No.111) のVSTi版という事で、なかなか強力そうです。

[操作方法] オリジナル・ハードウェアと全く同じ(wです。
例えばパッチ変更は、液晶上のカーソルを左上移動し、数字2桁で入力します。

[マニュアル] 下記でオリジナル・ハードウェア用マニュアルを入手できます。
 OwnersManual http://seib.synth.net/documents/w22omeng.pdf
 その他 http://www.hermannseib.com/english/synths/ppg/docs.htm

[サウンド] 現バージョンはWave2.2(D/A 8bit)なのでかなりLoFiです。
SSMフィルター:http://ppg.synth.net/wave22/mp3/22_res_detune.mp3
Waveform音源:http://ppg.synth.net/wave22/mp3/22_clunk.mp3
Waveシーケンス:http://ppg.synth.net/wave22/mp3/22_slowtable.mp3
Wavetable一覧:http://www.seib.synth.net/documents/PPGWTbl.pdf

[ダウンロード] http://www.hermannseib.com/programs/vstwsimd.zip
  VST2.3版 http://www.hermannseib.com/programs/vstwsimd23.zip

[追加バンク]http://www.hermannseib.com/programs/wave23bk.zip
[バンク変換]http://www.hermannseib.com/programs/waveprog.exe

[今後の予定]
現在OSはWave 2.2用V6に固定ですが今後、全OS(Wave2.2/2.3/EVU用)を切換使用可能にする予定だそうです。(OS V8.3開発実績から可能なのでしょう)

[ドネーション]
開発を応援したい人は、PayPal経由で寄付を送ると良いでしょう。
office at hermannseib.com

 ■Wavetable ■WaveSequence ■Analogue ■Subtractive
PPG Wave 2.2 Simulator (VSTi Version)
 おすすめ » ★★★  
 カテゴリー » VSTi:Synth (Wavetable) 2007/12/11(Tue) 

 no. 111 »» Waveterm C (Demo) についてつぶやく
 プラグイン内容/対応OS » ソフトウェア版 PPG Waveterm / Win count » 547  
ソフトウェア版PPG Wavetermです。
WavetermとはPPG Waveでサンプリング/倍音合成/Wavetable編集を可能にする スーパーミラクル・ドリームマシンな感じのアレです。

Demo版は 同梱のWave2.2V6 Demo版とのみ連携動作しますが、
Full版には ハードウェア・インタフェース(USB→PPG Bus)が存在し、
実機(PPG Wave/EVU/PRK)を統合し完全なPPGシステムを構成できるそうです。

興味のある方は、ぜひ問い合わせてみてはいかがでしょうか。

[関連リンク]
●PPG Waveterm、 WAVE 2.2/2.3、 EVUクローン (リンク切れ)
 ⇒ http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1173220468/
●PPG WAVE System Upgradeについて
 ⇒ http://www.proun.net/cgi-bin/blog/sb.cgi?cid=3

 ■Wavetable ■WaveSequence ■Sample_Based ■Additive
 ■Analogue ■Subtractive
Waveterm C (Demo)
   
 カテゴリー » VSTi:Synth (Wavetable) 2007/12/11(Tue) 

 no. 76 »» Cableguys curve についてつぶやく
 プラグイン内容/対応OS » 未登録 count » 320  
3オシレーター,2フィルター,2+2LFOの減算シンセ。

一番の特徴はオシレーターの波形が自分で書けること(wavetable)。書いた波形の倍音成分が後ろに表示されるのが意外と便利。sine波などの基本的な波形も一通りそろっており、純粋な減算系シンセとしても利用可能。

LFOやフィルターはカットオフ周波数、レゾナンス、ノートなど様々なパラメータに割り当てることが出来る。

ディレイなどのエフェクターは一切なし。そのため基本的な音作り、に集中できるといえるかもしれない。

オシレーターを自分で書けるため、生音系から派手なリード、ベース音まで幅広い音が作成できるが、細かいところがつめきれておらず、挙動が若干おかしいのが残念である。

 ■Wavetable ■Analogue ■Subtractive
Cableguys curve
 おすすめ » ★★★  
 カテゴリー » VSTi:Synth (Wavetable) 2007/12/04(Tue) 

 

左フレームが表示されて無い方はこちらをクリック
+ P link 1.11 +

Copyright (C) 2007 ioris All Rights Reserved.